一人暮らし向けウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーの乗り換えでかしこく節約!引っ越し・子育てのタイミングがおすすめな3つの理由

ウォーターサーバーの乗り換えでかしこく節約!引っ越し・子育てのタイミングがおすすめな3つの理由

ウォーターサーバーって一度契約すれば、ずっと使っているって人も多いですよね。でも乗り換える事で、料金をかしこく節約できるって知ってますか?でも面倒なんだよね…って意見も聞こえてきますね。

そこで今回は、引っ越し、子育てのタイミングでウォーターサーバーをお得に乗り換える方法を紹介しています。

この記事でわかること
  1. ウォーターサーバーを解約する方法
  2. ウォーターサーバーの乗り換えをする方法
  3. 毎月の水代金を節約する方法

ウォーターサーバーは乗り換えることで節約になるって本当?

ウォーターサーバーを乗り換えが急増中!

ウォーターサーバーって一度契約すると、1〜2年は乗り換えができないので、こんなはずじゃなかったって思っても使うしか方法はありませんでした。

短期解約違約金を払ってまで、乗り換えるのももったいないですからね。

でも最近は、乗り換え先のメーカーが、乗り換え手数料キャッシュバックしてくれるキャンペーンを始めてくれたおかげで、お試しキャンペーンを利用しなくても、良いなって思ったメーカーを契約して、合わなければ乗り換える。

この方法で自分にぴったり合うメーカーを見つけやすくなりましたね。

ウォーターサーバーを乗り換えるきっかけ

ウォーターサーバーを乗り換えるきっかけって人それぞれあると思いますが、

乗り換えるきっかけ
  • 赤ちゃんが生まれた
  • 水の味に飽きた
  • 料金を下げたい
  • お水のノルマが厳しくて飲みきれない
  • おしゃれなウォーターサーバーを見つけた
  • 水漏れ対応の悪さ
  • コールセンターの対応の悪さ
ざっと、ウォーターサーバーを乗り換えるきっかけをあげてみましたが、どれも納得できる理由ばかりですね。

せっかく使うなら、期間に縛られることなく気に入ったウォーターサーバーを使いたいですよね。実際、乗り換えすることでどんなメリットがあるでしょうか?

ウォーターサーバーを乗り換える3つのメリットとは

1:通常よりもお得に契約できる

ウォーターサーバーを契約する場合、乗り換えキャンペーンを利用すると、通常のキャンペーンを利用するよりもプレゼントが追加される場合もあります。

特に、解約手数料のキャッシュバック特典が嬉しいですね。

2:最新のウォーターサーバーが使える

1つのメーカーを使うと、最新のモデルが登場しても交換するのに、交換手数料を取られたりします。しかし乗り換えると、無条件で最新のウォーターサーバーが使えます。

今までずっと使っていたのに、わざわざお金を払って最新型ウォーターサーバーに交換するなんて、少し勿体無いですよね。

3:自分が必要な条件のサービスを選べる

数多くあるウォーターサーバーのメーカーの中から、1回で自分が必要とする条件を満たすメーカーを見つけるなんて、ほとんどありません。

でも、ほとんどの人が面倒だから…。手間だから…。

って使い続けていますよね。

そんな方には、是非ウォーターサーバーの乗り換え事例をを通して、ぴったりのメーカーを見つけてくださいね。

ウォーターサーバーのタイプ別、乗り換え事例

ガロンボトルをご利用中の場合

ガロンボトルはポリカーボネートのボトルを使っているウォーターサーバーの総称です。このガロンボトルを使っている場合、基本的にお水はRO水。

お水の味よりも、値段を重視されている方が多いのが特徴です。

そんなガロンボトルのウォーターサーバーから乗り換える場合におすすめなのは、水道水直結型ウォーターサーバー!

これだと、

  • ガロンボトルの保管スペースが必要ない
  • 面倒なボトル交換も必要ない
  • いくら飲んでも定額料金
  • お水の質も変わらない
だったら、ガロンボトルのウォーターサーバーよりも、使い放題のウォーターサーバーの方がいいですよね。肝心なお水も、メーカーの工場でRO水を作ってボトリングするのか、ウォーターサーバー内部でRO水を作るのか?の違いですからね。

ガロンボトルから乗り換え検討ラインは、毎月3本もしくは4,000円以上飲まれる場合です。

ガロンボトルのウォーターサーバーからの乗り換えが一番多いのはウォータースタンド 。

ウォータースタンドに乗り換える人急増中!口コミで大人気の賃貸でも使える水道水直結型ウォーターサーバーの月額料金や電気代、評判まとめ ウォータースタンドの口コミってどうなの?水道水直結型のウォーターサーバーが人気の理由をまとめて解説

天然水ウォーターサーバーを利用中の場合

天然水のウォーターサーバーは、産地直送しているメーカーが多いので、ペットボトルで飲むよりも、新鮮さを感じやすいのがポイント。

でも、天然水のウォーターサーバーって値段がRO水に比べて少し割高ですが、料金よりも美味しい水が飲みたい方が多いのが特徴です。

そんな天然水のウォーターサーバーから乗り換えるなら、非加熱処理の天然水を扱うフレシャスがおすすめです。

フレシャスのウォーターサーバーの料金、電気代は?実際の評判を比較!契約から解約までの方法を解説 フレシャスのウォーターサーバーの料金、電気代は?実際の評判を比較!契約から解約までの方法を解説

利用人数が少なくなって消費しきれない場合

一人暮らしで利用している人にとって、ウォーターサーバーの定期宅配って飲みきるのが大変ですよね。メーカーによっては、毎月消費しなければいけないノルマが設定してあったり、飲みきれなければ、ペナルティ金を支払わなければいけないってこともありますね。

そんな人には、水ボトルのノルマのないメーカー、もしくはスキップのできるメーカーがおすすめです。

【1人〜】一人暮らし向けウォーターサーバーランキング!ノルマが少ないメーカーとは? 一人暮らし向けウォーターサーバーランキング!注文本数のノルマが少ないメーカーとは? またコスモウォーターのように、余ったら定期出荷を停止できるメーカーもおすすめです。

コスモウォーターを契約前に読んでほしい3つのポイント!天然水が美味しい理由とは? コスモウォーターを契約前に読んでほしい3つのポイント!天然水が美味しい理由とは?

利用人数が多くて使いすぎている場合

法人や大家族でウォーターサーバーを利用している人に多いのが、このパターンですよね。4〜5人を超える大家族の場合、格安のRO水でも6,000円以上、中には1万円以上水代金に支払う場合もありますよね。

でも、お水の代金ってウォーターサーバーのレンタル料も含まれているので、毎月4本以上飲むと、月に2本飲む人に比べて実質払い過ぎの担っているって知っていますか?

飲めば飲むほど、お水会社の儲けになるだけです。だったら飲めば飲むほどお得なるウォーターサーバーに乗り換えた方がお得ですよね。

それがこれ!大家族向けのウォーターサーバーです。

【4〜5人家族】大家族向けウォーターサーバーの比較ランキング!どれだけ使っても定額で経済的なメーカーとは? 【4〜5人家族】大家族向けウォーターサーバーの比較ランキング!どれだけ使っても定額・経済的なメーカーとは?

赤ちゃんが生まれた場合

ウォーターサーバーを利用シーンでもっとも多いのが、赤ちゃんのミルク作りではないでしょうか?赤ちゃんのミルクには、良質で安全なお水が必要不可欠です。

大人が飲む分であれば、バナジウムを豊富に含んだ富士山の天然水などがおすすめですが、赤ちゃんの内臓はミネラル成分が多い硬水は、負担となるためあまり勧められていません。

赤ちゃんが生まれた場合、天然水のウォーターサーバーを利用しているなら、硬度がほぼ0度の純粋が作れるRO膜を搭載したタイプ水道直結型のウォーターサーバーがベストです。

放射能やPM2.5などの不安を考えると、ウォータースタンドが安心ですね。

ウォータースタンドに乗り換える人急増中!口コミで大人気の賃貸でも使える水道水直結型ウォーターサーバーの月額料金や電気代、評判まとめ ウォータースタンドの口コミってどうなの?水道水直結型のウォーターサーバーが人気の理由をまとめて解説

まとめ

いかがでしたか?

今回は「ウォーターサーバーの乗り換えでかしこく節約!引っ越し・子育てのタイミングがおすすめな3つの理由」について紹介しました。

ウォーターサーバーを乗り換えるのって結構面倒な作業ですよね。

だからって、いつまでたってもそのままだったら、せっかくの節約チャンスも逃してしまうことにもなりかねません。

是非、ウォーターサーバーをお得に乗り換える方法を参考にしてみてくださいね。