よくある質問

ミネラルウォーターで氷を作ってはいけないって本当ですか?

ミネラルウォーターで氷は作ってはいけない

ミネラルウォーター(天然水)で氷を作ってはいけないと言われますが、その理由はカビや雑菌が繁殖しやすいからです。製氷皿に入れて冷凍庫で作ればそれを防ぐことができます。

ミネラルウォーターでも天然水で氷を作ってはいけない理由は、雑菌の繁殖

自動製氷機に水道水が推奨される理由

自動製氷機のある家庭が増えてきましたが、取扱説明書を読むとミネラルウォーターではなく水道水を推奨していることがわかります。

その理由は、水道水が塩素消毒されていることにあります。水道水に含まれる塩素を嫌ってミネラルウォーターを使う人が増えていますが、水道水の塩素は雑菌の繁殖を抑えるための必要措置として使用されています。

ミネラルウォーターは塩素で消毒されていないため、放置しておくと雑菌が繁殖し、ぬめりや水あかの原因となるのです。

そのため、自動製氷機でミネラルウォーターを使って氷を作ると、製氷機内のタンクやパイプといった給水経路に水が付着するので、それが腐敗してカビなどが発生し、ぬめりや水あかの原因になってしまいます。衛生面でも問題ですが、自動製氷機の故障にもつながります。

また、氷にも臭みが残り、食べてもおいしくないどころか、カビを摂取していることになるので、体にも良くありません。

水道水に含まれる塩素の危険性

上記の理由で、自動製氷機には水道水の使用が推奨されています。水道水に含まれる塩素の人体への影響を心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、蛇口から出てくるころには水に溶け込んだ塩素の量は人体に害のないまでに少なくなっています。摂取しても健康には何の問題もありません。

沸騰して冷ませばカルキは取れる

どうして、水道水のカルキがいやだ!という方は、水道水を鍋に入れて沸騰させます。沸騰後、ある程度温度が下がれば、製氷機に入れましょう。

そうすることで、カルキは抜くことができます。

ウォーターサーバーで氷を作るにはどうすればいいの?

ボトルドウォーターのメーカーを選ぼう!

どうしても水道水で、氷を作るのがいやだという場合は、できるだけふ不純物が少ないボトルドウォーター系のウォーターサーバーメーカーを選ぶことをおすすめします。

あわせて読みたい
クリクラのウォーターサーバーって実際どうなの?口コミや評判から見えた、初めての1台におすすめな理由とは?
クリクラのウォーターサーバーって実際どうなの?口コミや評判から見えた、初めての1台におすすめな理由とは?クリクラのウォーターサーバーを使って見たいけれど、実際使った感想ってどうなの?って口コミや評判が気になりますよね。そこで今回は、7年連続...

天然水よりも、雑菌が繁殖しずらくなります。それでもミネラルウォーターがいいという場合は、下記を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
ウォータースタンド(国仲涼子さんCM)ってどうなの!?の水道直結型の電気代や口コミを徹底分析
ウォータースタンド(国仲涼子さんCM)ってどうなの!?今話題の水道水直結型ウォーターサーバーの電気代や口コミを徹底分析ウォータースタンドってどんなウォーターサーバー ウォータースタンドとは? ウォータースタンドは、簡単に言ってしまえば、今までのウォー...

天然水を使用しないボトルドウォーターの方が、氷を作るにはおすすめです。

ミネラルウォーターで氷を作るなら

それでもミネラルウォーターで氷を作りたいという場合、従来通りの手法で、製氷皿に入れて冷凍庫で作るとよいでしょう。

水が触れるのは製氷皿だけなので、使用後に製氷皿をよく洗浄すれば雑菌の繁殖を抑えられます。

どうしても自動製氷機で作りたいのであれば、使用のたびに内部までしっかり洗浄するか、自動製氷機クリーナーというタンク内を洗浄する機器を購入することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?今回は、「ミネラルウォーターで氷を作ってはいけない」という記事を紹介させていただきました。凍らせば安全!というのは、都市伝説で、天然水にとってはあまり意味がないことがわかりました。

しかし!

それでも水道水じゃ嫌だ!という方は、高性能な浄水器・もしくはボトルドウォーターを利用されることをおすすめします。下記にいくつかピックアップしておきますので参考にしてください。

ABOUT ME
ふみちゃん
ふみちゃん
節約・安い・お得という言葉に敏感。京都府生まれの30代。 お仕事は専業主婦。特技は、お財布に優しい節約術。一応フィナンシャルプランナーの資格持ってます。 ウォーターサーバーってお水の代金だけじゃないから少し割高になってしまいますよね?MIZUちゃんねるでは、家計に優しいウォーターサーバーの見直し・乗り換え術を紹介していきます。