基礎知識

一人暮らしにはこれ!使いやすい天然水ウォーターサーバー

一人暮らしに最適な選び方

スペースや使用量の限られた一人暮らしの家庭でも、使いやすい天然水サーバーは各社か出ています。導入前に使う水量や置き場所を考えて適切な天然水サーバーを選びましょう。

一人暮らしに最適な天然水ウォーターサーバーを選ぶのにぴったりの方法があります

多種多様な製品ラインナップ

天然水ウォーターサーバーは、オフィスや商業施設で使用される機会が多いことから、一人暮らしの家庭では使いにくいのではないかと思っている人もいるようです。

しかし、現在では各メーカーが多種多様な天然水ウォーターサーバーを出しており、一人暮らしの方でも使いやすいものがあります。

ただし、いくつかの注意点もあるので、導入前に各製品を比較して決めましょう。

ボトルのサイズとノルマに注意

一人暮らしの場合、ボトルのサイズに注意する必要があります。

家族の人数が多いならば、取り替える頻度の少ない大容量のボトルが便利ですが、一人暮らしでは小さめのボトルを選んだ方がよいでしょう。安全で衛生的な天然水ウォーターサーバー用の水であっても、いったん開封したら賞味期限は2週間程度しかありません。

その間で使い切れる容量を持つ、取り換え作業の楽なパックタイプのボトルがよいでしょう。

また、サーバーレンタル料が無料の業者のなかには、月々に消費する水量にノルマがあるところもあります。そのノルマに達しなければサーバー使用料がかかることになります。

逆に、レンタル料がかかる業者の方が、水量にノルマがないので安心です。

省スペースの天然水ウォーターサーバー

また、一人暮らしの住まいは、大人数の家庭に比べるとスペースに限界があります。

家庭用の一般的な天然水ウォーターサーバーを設置するには、最低でも50cm四方のスペースと、その近くにコンセントがあることが必須です。もしそれほどの余裕がないのであれば、省スペースの天然水ウォーターサーバーを選びましょう。

省スペースサーバーであれば、キッチンの隅やチェストの上にも設置できます。また、ボトルを回収するタイプの天然水ウォーターサーバーでは、予備と空のボトルを置くスペースのことも考えなければなりません。

置き場所が確保できないのであれば、使い捨てができるワンウェイタイプのボトルの方が良いでしょう。

空になったボトルはゴミ箱にそのまま捨てることができるので、省スペースに優れています。

ABOUT ME
ふみちゃん
ふみちゃん
節約・安い・お得という言葉に敏感。京都府生まれの30代。 お仕事は専業主婦。特技は、お財布に優しい節約術。一応フィナンシャルプランナーの資格持ってます。 ウォーターサーバーってお水の代金だけじゃないから少し割高になってしまいますよね?MIZUちゃんねるでは、家計に優しいウォーターサーバーの見直し・乗り換え術を紹介していきます。