基礎知識

ウォーターサーバーは使いやすくなってきた?あると便利な機能を紹介

エコ化になったことで天然水サーバーの家庭導入率UP

現在の家庭用ウォーターサーバーは、いつでも好きな時に冷水・温水が出ます。また、お手入れいらずで清潔な状態を保てるということで、従来製品より使いやすくなりました。

ウォーターサーバーの便利なポイントは、冷水温水とも使いやすい事。最新機種ならさらに使いやすくなっています。

以前のウォーターサーバーは温度調節機能がなかった

レバーを操作するだけで、24時間好きな時に好きなだけ冷水・温水が使えるウォーターサーバーは、商業施設やオフィスだけでなく、一般家庭でも広く使われるようになってきました。

それは、それだけウォーターサーバーが使いやすくなってきたことの証明でしょう。

以前からウォーターサーバーはありましたが、登場した当初は温度を調節する機能はありませんでした。お湯が必要な時には、サーバーから出した水をコンロや電気ポットで沸かす必要があり、手間がかかっていました。

そこで、適温に調整された水が出る方が便利ということで、温度を調節する機能が開発されたわけです。

いつでも適温で衛生的な水が手に入る現在のウォーターサーバー

現在、家庭用に普及しているウォーターサーバーには温度を調節する機能がもれなく付いていますが、そのためには内部で冷水・温水を別々に蓄えるタンクの存在が不可欠であり、また、衛生状態を良好に保つ必要もあります。

そこで、ウォーターサーバーのメーカーでは、サーバー内に、冷却と加熱の機能を持ったタンクをそれぞれ搭載することに成功し、また、年に1~2回、タンクの内部まで徹底的に洗浄・消毒するメンテナンスを行ったり、機器を交換したりと企業努力を続けてきました。

現在の最新タイプでは、みずから内部洗浄を行うセルフクリーン機能を搭載したウォーターサーバーもあり、メンテナンスなしで、長期間にわたって衛生状態を良好に保つことも可能になりました。

最新のウォーターサーバーは電気代も節約できる

ウォーターサーバーは、経済的にも優れたエコ化により、家計の負担をより軽減してくれるから、より家庭に気軽に導入できるようになりました。

おいしい天然水が市販のミネラルウォーターより安く手に入りますし、温度を保つために使用する電力量もわずかで、電気ポットで保温するよりも低コストです。

こうしたさまざまな努力と工夫が重なって、どの家庭でもウォーターサーバーが使いやすくなってきたのです。

ABOUT ME
ふみちゃん
ふみちゃん
節約・安い・お得という言葉に敏感。京都府生まれの30代。 お仕事は専業主婦。特技は、お財布に優しい節約術。一応フィナンシャルプランナーの資格持ってます。 ウォーターサーバーってお水の代金だけじゃないから少し割高になってしまいますよね?MIZUちゃんねるでは、家計に優しいウォーターサーバーの見直し・乗り換え術を紹介していきます。